製品情報

設備/システム

臨床ケース ニーズにそった臨床物を数点準備致します。

お取引の流れ お問い合わせ~完成までの流れをご紹介。

チタンボンド

チタンボンド

チタンボンド上写真
特徴
天然長石と人工ガラスセラミックをバランスよく配合、天然歯特有の光学特性を再現します。
シンプルな築盛でVITAクラシカルシェードを忠実に再現。
全50色以上に及ぶエフェクトパウダーを応用できます。
デンチンの焼成温度を890℃に設定することでフレーム材料の負担を軽減できます。
チタン用セラミック(GCイニシャルTi)を使用。
KaVoエベレストから削り出された純チタ ンに築盛でき、
生体親和性に優れたチタンセラミックス修復を可能にします。
形成
従来のメタルボンドと同様
適応例
インプラント上部構造 クラウン ブリッジ
ブリッジ
材質
チタン、セラミック
色調
全メーカーのシェード対応
注意点
鋭角な形成は不可
チタンボンド写真

Kavo Everest® CAD/CAM Milling Center Sendai

〒981-3131 宮城県仙台市泉区七北田字町20-1 TEL. 022-372-6810 FAX. 022-375-3528

copyright(c) 有限会社 Kavo Everest® CAD/CAM Milling Center Sendai.All Rights Reserved. 歯科 ホームページ制作