製品情報

設備/システム

臨床ケース ニーズにそった臨床物を数点準備致します。

お取引の流れ お問い合わせ~完成までの流れをご紹介。

インプラント上部構造

インプラント上部構造

インプラント上部構造上写真
セメント固定
特徴
クラウン形態で全体を覆う事により、精密な咬合や高い審美性の獲得が可能です。
アバットメントで角度の補正も可能です。
適応例
アクセスホールが無い為、通常の補綴物と同じように審美性が保てます。
ジルコニアのアバットメントの使用で、より審美性が高まります。
セメント固定
特徴
いずれの制作法においても、完成上部構造体は一体型であり、
口腔内にスクリューを用いて締結します。
スクリューのみの締結のため着脱が容易で、メンテナンス性に優れるのが
大きな特徴です。
適応例
単冠 ブリッジ
オーバーデンチャータイプ

CAD/CAMインプラントブリッジ
最先端のCAD/CAM技術を駆使した、
適合性の高い取り外しタイプのインプラントブリッジを
作製することが可能です。
多種多様なインプラントの症例も1ピースで
製作することができます。

Kavo Everest® CAD/CAM Milling Center Sendai

〒981-3131 宮城県仙台市泉区七北田字町20-1 TEL. 022-372-6810 FAX. 022-375-3528

copyright(c) 有限会社 Kavo Everest® CAD/CAM Milling Center Sendai.All Rights Reserved. 歯科 ホームページ制作