製品情報

設備/システム

臨床ケース ニーズにそった臨床物を数点準備致します。

お取引の流れ お問い合わせ~完成までの流れをご紹介。

e.max

e.max

e.max上写真
特徴
十分な強度があり、審美的にも優れています。
CAD/CAM 又はロストWAX法による高精度な適合。
IPS e.max プレスは、400MPaの強度を誇りながらも同時に適合の正確性、
審美性を兼ね備えています。
インゴットは4段階の透明度、2つのサイズがあり、
隣接歯の色調に合わせて天然歯のように審美的な表現が可能です。
適応例
インプラント上部構造 クラウン アンレー インレー ラミネートベニア
ブリッジ
材質
ニケイ酸リチウム
色調
ステイン法、カットバック法、フルレイヤリング法により、自然な色調を再現。
e.max写真
注意点
ナイフエッジの支台歯形成は不可、第2小白歯の3本ブリッジまで可能。
e.max写真

Kavo Everest® CAD/CAM Milling Center Sendai

〒981-3131 宮城県仙台市泉区七北田字町20-1 TEL. 022-372-6810 FAX. 022-375-3528

copyright(c) 有限会社 Kavo Everest® CAD/CAM Milling Center Sendai.All Rights Reserved. 歯科 ホームページ制作